ママナチュレを飲んで一番効果のある時期は?

ママナチュレ 産後 母乳

 

ママナチュレは、妊娠中の女性にとって必要不可欠な栄養素の葉酸を効率的に摂取することを目的とした栄養機能食品です。厚生労働省が妊娠中の女性の1日の推奨摂取量として規定している400μgの葉酸を3粒でクリアできるように配合しており、お腹の中にいる赤ちゃんの発育をサポートします。

 

ママナチュレを飲んで最も効果があるのは、妊娠してごく初期の時期です。

 

何故なら、この時期に作られる赤ちゃんの神経管の閉鎖障害が生じるリスクを軽減させるという効果を発揮するからです。

 

ただし、妊娠の時期を正確に自覚することは極めて難しいので、タイミングを合わせるのではなく、妊娠を計画している時点から摂取するという方法が適当です。

 

産後に飲んで得られる効果

ママナチュレ 産後 母乳

 

ママナチュレには、葉酸以外にも様々な成分が配合されており、女性の美容と健康をサポートする多種多様な効果を期待できます。

 

ママナチュレに含まれている成分

具体的には、不妊の原因にアプローチするピニトールというスーパー食材とホルモンバランスを整えるマカ、腸内環境を整える乳酸菌、普段の食生活では不足しがちなビタミンとミネラル、貧血を予防する鉄分、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が類似している大豆イソフラボンなどです。

 

尚、これらの内で特に産後に有効なのが大豆イソフラボンとマカで、抜け毛やむくみ、生理不順や肌荒れなどホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされる色々な不調に対して改善効果を発揮します。このために、赤ちゃんを出産してからもしばらくの間は継続して使用するのが適当です。

 

産後に飲んで母乳に影響はない?

ママナチュレ 産後 母乳

 

ママナチュレは、安全性という点も充分に注意しており、香料・着色料・保存料・膨張剤・漂白剤、防カビ剤などの添加物は一切使用していないので、産後に飲んでも母乳に悪影響を及ぼすような心配はありません。

 

また、夜中の授乳などで疲労がたまりやすい時期をサポートするイナゴマメ由来の成分を配合しているので、産後の栄養補給としてもばっちりの内容です。

 

因みに、授乳中に必要とされる葉酸の摂取量は、妊娠中よりもやや少なめの280μgです。

 

この為に、ママナチュレを3粒摂取するとオーバーしてしまいますが、だからといって問題が起きることはありません。

 

何故なら、葉酸は水溶性のビタミンであり、不要な部分は尿として体外に排出されるからです。

 

▼初回限定50%OFF 3,980円▼

ママナチュレ 産後 母乳 ボタン

 

>> ママナチュレは店舗に置いてある?  TOP